【2020最新】検索エンジン毎のシェア率~日本と世界の比較~

SEO
うさぎ新入社員
国内外でどんな検索エンジンが多く使われてるんだろう?
らん社長
Googleが多いイメージだよね!
うさぎ新入社員
でも聞いたことのあるヤフーとかBingも気になります
らん社長
シェアを頭の片隅に入れておけば迷いなく記事を書けそうだね!解説します

 

こんな悩みをもったあなたにおすすめ

  • Googleアップデートの影響が怖い
  • どの検索エンジンへの対策をすれば良いかわからない
  • 検索エンジンからの有効なPVの増やし方がわからない

本記事ではこんな悩みを解決していきます!

本記事の内容

  • 日本のデバイス別検索エンジンシェア比較
  • 世界のデバイス別検索エンジンシェア比較
  • 検索エンジンからの流入を増やす方法

本記事では検索エンジン毎のシェア率をご紹介します。

読み終えると検索エンジン毎のシェア率だけでなく、検索エンジンからの流入を増やす方法もわかります。

ブログ執筆歴2年半、総記事数250記事以上、SEO×SNSでLINE@6000人以上集客したらん社長が解説します。

この記事を書いた人…らん社長

  • ブログ執筆歴2年半
  • 総記事数250記事以上
  • SEO×SNSでLINE@6000人以上集客
  • クローズドを含む12以上のASPで収益化

【2020最新】検索エンジン毎のシェア率~日本と世界の比較~

【2020最新】検索エンジン毎のシェア率~日本と世界の比較~

日本と世界の検索エンジン毎のシェア率をデバイス別に解説します。

また、本記事で扱うデータはstatcounterというサイトから引用しています。アバウトページにもある通り、200万サイト、月100億PV以上から収集した信頼性の高いと考えられるデータになります。

うさぎ新入社員
なるほど、サンプルが多ければ正確そうだね!
らん社長
検索エンジン毎のシェア率をそれぞれ見ていこう!

検索エンジン毎のデバイス別シェア率比較~日本~

検索エンジン毎のデバイス別シェア率比較~日本~

うさぎ新入社員
やっぱりGoogleが一番なんですか?
らん社長
うん、圧倒的にシェアが高いよ!

日本の検索エンジン毎のシェア率をデバイス別に解説します。

全デバイス

検索エンジン シェア 日本 全デバイス

日本の検索エンジン毎のシェア率のまずは全デバイスのデータになります。

Googleのシェアが最も大きく、ヤフー、Bingが続きます。

ヤフーはGoogleのアルゴリズムを採用してるとのことなので、Googleと合計すると実質9割5分以上にもなります。

うさぎ新入社員
GoogleのSEO対策だけしておけばOKなんですか?
らん社長
初心者は最初はGoogleだけ追っておけばOKだね!

日本の検索エンジン毎のシェア率の全デバイスのトップ3はGoogle、Yahoo!、bing。

日本の全デバイスではGoogle+Yahoo!が圧倒的なシェア

パソコン

検索エンジン シェア 日本 パソコン

次に、日本の検索エンジン毎のシェア率のパソコンのデータになります。

Google、Yahoo!、bingの3強の順位は全デバイスと変わらずですが、bingのシェアが若干増えているのが特徴。

これはWindowsのパソコンを購入するとデフォルト設定されているブラウザがMicrosoft Edgeで、その検索エンジンがBingになっているからだと思われます。

うさぎ新入社員
確かに僕もWindowsパソコンで無意識にbingを使っていました!

日本の検索エンジン毎のシェア率のパソコンのトップ3はGoogle、Yahoo!、bingですが、bingが若干盛り返しています。

全デバイスと傾向は大幅に変わらずも、bingがやや健闘

スマホ

検索エンジン シェア 日本 スマホ

最後に、日本の検索エンジン毎のシェア率のスマホのデータになります。

全デバイス、パソコンと違うところは完全にGoogle、Yahoo!の2強になっているところです。

日本はiPhoneユーザーが多いですが、デフォルトのブラウザのSafariでGoogleが採用されているのも大きそうです。

らん社長
bingを好んでわざわざ使う人はほぼいないようですね…

日本の検索エンジン毎のシェア率のスマホはGoogle、Yahoo!の2強です。

スマホからのアクセスが多いブログはGoogleのSEO対策に集中!

検索エンジン毎のデバイス別シェア率比較~世界~

検索エンジン毎のデバイス別シェア率比較~世界~

うさぎ新入社員
さっきの比率って日本だけなんですか?
らん社長
比較のため世界はどうなってるか見てみよう!

全デバイス

検索エンジン シェア 世界 全デバイス

まず世界の検索エンジン毎のシェア率の全デバイスのデータになります。

全世界で見ると圧倒的にGoogleの割合が大きいです。

わずかな差ですが、BingのシェアがYahoo!より大きいのも大きな違いですね。

うさぎ新入社員
日本以上に圧倒的にGoogle優勢なんですね!
らん社長
あとはその他が日本より多いのも特徴だね!

世界の検索エンジン毎のシェア率の全デバイスのデータでは、Googleが圧倒的なシェアを占めています。

世界的に見ても9割以上の検索エンジンがGoogle

パソコン

検索エンジン シェア 世界 パソコン

次に世界の検索エンジン毎のシェア率のパソコンのデータになります。

もちろんGoogle首位は不動。

日本と同様にパソコンではBingがシェアを伸ばしています。その他のシェアも全デバイスより増えているので、国ごとに細かくみていくと地域性も出そうな予感です。

 

うさぎ新入社員
bingって意外と世界でも使われてるんですねー

世界の検索エンジン毎のシェア率のパソコンのデータでも、Googleが圧倒的なシェアを占めています。

bingが若干シェアを伸ばすも、Googleの足元にも及ばず。

スマホ

検索エンジン シェア 世界 スマホ

最後に世界の検索エンジン毎のシェア率のスマホのデータになります。

こちらも日本と同様にほぼGoogleが検索エンジンがシェアを占めている模様。

bingもYahoo!に及ばないものの日本よりは健闘。

らん社長
世界的に見てもスマホ向けならGoogleのSEO対策を抑えるべきですね!

世界の検索エンジン毎のシェア率のスマホのデータでも、Googleが圧倒的なシェアを占めています。

世界的には日本以上にGoogleのシェアが大きい

検索エンジンからの流入を増やす方法

検索エンジンからの流入を増やす方法

うさぎ新入社員
どうやって検索エンジンからのアクセスを増やせばいいんですか?
らん社長
狙ったキーワードで上位表示を狙おう!

検索エンジンからの流入を増やすには、狙った検索キーワードで上位に表示されることが大事。

なぜなら検索上位に表示されないと、検索エンジン上で記事が見られる可能性が低いから。

 

例えば、こんなデータがあります。2020年4月のGoogleの掲載順位とクリック率です。

検索エンジン Google 検索順位 クリック率Advanced WEB RANKINGより

この表からもわかるとおり、1~10位まででパソコンでは98.8%、スマホでも87.5%のシェアを占めます。

つまり、検索して11位以下に表示される記事を見る人の割合は、パソコンでは1.2%、スマホでも12.5%に限られるとも言い換えられます。

検索エンジン Google 検索順位 クリック率 グラフ

今回、検索エンジンの中でもGoogleのシェアがどのデバイスでも大きいとわかったので、Googleへの対策をメインに考えます。

といっても、ブログ初心者が1からブログを立ち上げて、狙ったキーワードでいきなり上位表示させるのは至難の業。

 

そこでおすすめしたいブログ記事の書き進め方が、以下のとおりです。

検索エンジンで上位表示される記事を書く3ステップ

①検索されるKWを選び、②狙ったキーワードで一度記事を書いてみて、③検索順位の変動を見ながらリライト(加筆修正)を行っていくことです。

検索エンジンからの流入を増やす方法を理解し、手順通りに記事を書き進めましょう。

検索エンジンで上位表示される記事を書く3ステップを抑えて10位以内を狙う!

①KWを選ぶ

うさぎ新入社員
KWってどう探せば良いんですか?
らん社長
ユーザー目線で考えよう!

検索エンジンからブログへの流入を増やすためにまず大事なのが、KW選定です。

なぜなら、闇雲に自分が書きたい記事を書いたとしても、世間のニーズとずれがあったら誰にも読まれないから。

したがって、これは?と思うKWを思いついたor見つけたら、必ずUbersuggestなどのツールで検索ボリュームを調べましょう。

 

また追って、詳しくは別記事でKW選定の方法について解説します。

検索エンジンからブログへの流入を増やすために、まずはKW選定をしっかり行っていきましょう。

需要があり、ライバルの弱いキーワードを見つけられると◎

②記事を書いてみる

うさぎ新入社員
どうやったら毎日更新できますか?
らん社長
1記事に割く時間を決めて、とにかく書き切ろう!

検索エンジンからブログへの流入を増やすために次に必須なのが、記事を書くことです。

当たり前かもしれませんが、実際ネタを見つけても完成させられる方は少ないのではないでしょうか?

僕もこれだ!と思って書き始めたものの、下書きのままの題材がちらほら。。。

 

そこで、おすすめの記事を書ききる方法はこの3つです。

  • 1記事に割く時間を決める
  • 解決する悩みと解決策を明確にする
  • 書く内容を箇条書きで洗い出す

記事をダラダラ書いてしまって一向に完成しない。。。とならないように書ききる時間を決めて、その記事が誰のどんな悩みを解決するのか、そしてどんな改善提案をできるかを考えて、書く内容を箇条書きで洗い出しましょう。

箇条書きができたら、その中から2~3見出し2<H2>に選び、記事の構造が完成。

あとは、肉付けするように本文を結論→理由→具体例→結論の順で書いていくのみです。

 

また追って、詳しくは別記事で記事の書き方について解説します。

検索エンジンからブログへの流入を増やすために、そもそもですが記事を完成させましょう。

時間を区切って記事の完成までこぎつけること!

③リライトする

うさぎ新入社員
リライトってなんですか?
らん社長
加筆修正のこと。見直しをかけていこう!

検索エンジンからブログへの流入を増やすためには、リライトも重要です。

なぜなら、初心者がいきなり一発で検索エンジンの1位に表示されるような記事を書くのは難しいから。

したがって、後から直せるブログの強みを生かし、上位の記事との差分を埋め越えるために、3ヶ月程度をメドに記事の加筆修正を行っていきましょう。(3ヶ月待つのはGoogleの検索エンジンに認識されて順位が確定するまで時間がかかるため)

 

とはいえ、これからたくさんの記事を書いて3ヶ月間全てのKWの順位を追いかけるのは難しいです。

そこでおすすめの管理方法が、ツールの利用です。

具体的には、GRCというツールを使うことにより、複数の指定したキーワードと自分の記事の順位を追いかけることが可能です。

 

当記事を執筆している僕もGRCを導入し、順位を上げたい記事のリライトに役立てています。

無料でお試し可能なので本格的に記事を増やす前に、導入を検討してみてください。

検索エンジンからブログへの流入を増やすために、リライトまでしっかり行い順位を上げましょう。

・リライトして検索上位へ持っていく
・継続的に記事の順位を追いかけることが大切

検索エンジン毎のシェア率:まとめ

まとめ

うさぎ新入社員
Google検索への対策を適切に行なっていけば良いんですね!
らん社長
仕組みを理解し、要点を抑えて記事を書くことが大事だね!

検索エンジン毎のシェア率は、Googleが大きくシェアを占めている状態なので、まずはGoogleで検索エンジンの上位に表示されるよう記事を書き進めることが大事。

<検索エンジン毎のシェア率:まとめ>

  • 日本、世界そして全てのデバイスにおいてGoogleのシェアがNo.1
  • まずはGoogle検索で上位に表示されるような記事を書く
  • 記事をなるべく早く公開→順位を追いながら必要に応じてリライトする

途中ご紹介した分析ツールのGRCについて詳しくは、別記事で解説予定です。

今すぐできる具体的TODO

今すぐできる具体的TODO

らん社長
これだけは今すぐやっておきましょう!

<今すぐできるTODO>

  • 検索ボリュームがあり、記事が書けるテーマを探す
  • 実際に記事を書いてみる
  • GRCを無料体験し、操作性を確認する
    →できれば本格導入し、中長期的にブログで収益を上げるための環境を整える。

お願い

お願い

  • 本記事の感想をTwitterでシェアお願いします!
  • 本記事の良かった点・参考になった点をコメント頂けると、泣くほど嬉しいです。

 

<感想シェアツイートの作成方法>

①下記のボタンをクリックしてクイックツイート

もしくは

②以下の文章をコピペしてツイート

<コピペ用>
らん社長さん(@ransyacho)の
【2020最新】検索エンジン毎のシェア率~日本と世界の比較~を読みました
https://run-o-l.com/searchengine-share/

上の文を含むと簡単にシェアツイートが作れます。

いずれの方法でも可能な限りすべての感想をRTさせて頂きます。

 

お読み頂きありがとうございました。

初心者向けのおすすめASPがわからず悩んでいませんか?
本記事では、種類や稼ぎ方、手順からおすすめのASP5選、更にはブログ収益を大きく上げる裏技までご紹介。
ブログをこれから収益化したい方は必見です。

最新情報をチェックしよう!